ベラジョンカジノで勝てない回収モードの噂を徹底調査!

ベラジョンカジノをプレイしていて、イカサマがあるのではないか、と疑ったことがある人もいるでしょう。カジノの代表的な不正と言われているのが「回収モード」ですが、ベラジョンカジノにも回収モードがあるという噂があります。そんな回収モードのせいで勝てないという人もいますが、本当なのでしょうか。今回は、気になるベラジョンカジノの回収モードの真相を、徹底調査しました。

気になる噂も徹底調査しているので下の記事も参考にしてみてくださいね。

目次

回収モードとは?

ベラジョンカジノは勝てないと言われる原因は回収モードにある、という噂があります。カジノやブックメーカーでプレイしているとよく聞く言葉ですが、回収モードとは一体どんなものなのでしょうか。

回収モードという言葉は、「カジノ側」が「資金を回収する」モードと捉えると分かりやすいです。つまりプレイヤー側が勝てないようにカジノ側が不正を働いている、という状況です。回収モードでは、カジノ側がプログラムを不正に操作することで、プレイヤーが不利になってしまいます。例えば下記のような状況下で「回収モードかも?」と疑ったことがある人も多いのではないでしょうか。

  • 勝率50%のゲームで連敗している
  • 賭け額を増やした途端に負け始めた

勝率5割のゲームで3連敗する確率はたったの12.5%ですから、連敗中に疑ってしまうのは無理もありません。マーチンゲール法で賭け額を増やす過程で負けている時に、回収モードを疑う人も少なくありません。特にオンライン上のカジノということで、カジノ側が不正しやすいような気もしてしまいます。

ベラジョンカジノに回収モードはある?

実際に行われているとしたら恐ろしい回収モードですが、果たしてベラジョンカジノには搭載されているのでしょうか。

結論から言うと、ベラジョンカジノに回収モードはありません。

ベラジョンカジノは回収モードで不正をしているというのは、あくまで噂にすぎないようです。その理由は、下記の通りです。

ベラジョンカジノはRNG(乱数発生器)を採用

ベラジョンカジノに回収モードはないと言える理由は、RNGにあります。”Random Number Generator”の略で、日本語では乱数発生器と呼ばれるこのシステムは、多くの健全なカジノで採用されています。「乱数」とはランダムな数字のことを指し、RNGを用いると規則性を持たせずにランダムな数字を選ぶことができるのです。

想像しづらいことですが、RNGはミリ秒単位で数字を選び続けています。その数字と図柄が連動しており、それがプレイヤーにとってのあたり・はずれになるというわけです。何十億とある候補の中から数字は生み出され続けるため、回収モードで不正を働くのは限りなく不可能に近くなります。ブラックジャックを例にとると、次に出る数字が何かをカジノ側が操作することはできず、全ての数字が等しい可能性下にある状態です。

このRNGによってヒット率と返還率が自動的にコントロールされ、カジノ側の収支が安定すると同時に、不正を働くこともできなくなります。

ベラジョンカジノに回収モードのメリットはない

ベラジョンカジノに回収モードで不正をするメリットがないことも、ベラジョンカジノに回収モードがない理由の一つです。すでにお伝えした通り、RNGは不正を防ぐだけでなく、カジノ側の収支を安定させる働きも持っています。それだけでもカジノ側に不正を行うメリットはないと言えますが、「ライセンス剥奪の可能性」というのもカジノ側の不正を防いでいます。

オンラインカジノやブックメーカーというのは、ライセンスを取得しないと運営できません。ベラジョンカジノは2021年現在、キュラソー州知事によって発行されたライセンスを取得しています。つまりベラジョンカジノは正式に認可された優良オンラインカジノです。もし回収モードなどで不正行為をした場合、ライセンスが剥奪されてしまいます。

「オンラインだと不正がしやすいのではないか」という意見もあります。しかし、SNSで情報拡散されやすい時代だからこそ「カジノ側はライセンスを失った場合の損失に怯えている」とも言えるのです。イカサマをするよりも、継続的な運営によって安定した利益を上げた方がカジノ側にとってもメリットが大きいです。このように、「ライセンス剥奪の可能性」が不正への抑止力になっています。

ベラジョンカジノで勝てないと感じたらどうする?

ベラジョンカジノには回収モードはないことが分かりました。それでも連敗し続けているときには、回収モードなど不正の存在を疑いたくなるものです。そんな時にどうすべきかを、下記にまとめました。ベラジョンカジノに回収モードがあるという噂がまだ気になる人は、一度目を通してみてください。

冷静にプレーできているか確認する

カジノ側の不正を疑いたくなるプレイヤーは、自身が冷静にプレーできていないケースが多いでしょう。特にゲームに熱中しすぎたり資金に余裕がなくなって焦ったりしたときには、負けている理由を誰かに転嫁したくなるものです。

「正常な判断をできていない」と感じた人は、一度冷静にプレーできているかを確認してください。負け分を取り戻そうとすると冷静さを失ってしまうのが人間の心理です。マーチンゲール法にこだわって賭け続けている人などは、特に注意しましょう。

一度休憩したり別のゲームをプレーしたりする

負け続けているときには、一度休憩するのも一つの手です。長時間プレーしていると、集中力も冷静さも失っていることが多いでしょう。または、気分転換に別のゲームをプレーしたり、マルチベットでリスクを分散させてプレーしたりなど、プレースタイルを変えてみてください。

熱中しているときには資金管理のことも忘れがちなので、一度手を止めて資金に余裕があるかを確認しましょう。冷静になってからプレーを再開したら勝ち始めて、「自分の負けをカジノ側の回収モードと決めつけていた」と感じる人も少なくありません。

ボーナスを活用してプレーする

負け続けて資金に余裕がなくなる状況を避けるためには、ボーナスを活用してプレーするのもおすすめです。自己資金だけでプレーしていると、勝たなければという気持ちも強くなります。

キャンペーンなどのボーナスであれば、「多少負けてもいい」という気持ちで冷静にプレーしやすいでしょう。そのようなプレースタイルであれば、「絶対に回収モードだ」と勘繰る必要もなくなります。

ベラジョンカジノの回収モードまとめ

ベラジョンカジノに回収モードは存在しません。

負けてしまい、そのようなものがあると疑ってしまう人も多いようで、さらにそのほかにも様々なうわさや悪評はSNSや掲示板で出回っています。

当サイトではベラジョンカジノの危険性や不具合についても調査しまとめていますのでぜひ参考にしてください。

- 日本最大、圧倒的な信頼と安全 -

ベラジョンのctaボタン

日本人人気No.1のベラジョンカジノ。
ユーザー数・安全性・信頼性すべてがNo.1!

\\当サイト限定!登録で$35ゲット!//

ビギナーズガイドも用意されています。

コメント

コメントする

目次
閉じる