ベラジョンカジノでモンテカルロ法に挑戦しよう!

みなさんは、ベラジョンカジノを利用したことはあるでしょうか?そしてモンテカルロ法というプレイヤーがよりカジノを楽しめる攻略法を知っているでしょうか?

日本国内では、本場ラスベガスのようにリアルにカジノを楽しむことができません。しかし、オンラインカジノであれば誰でも手軽に本格的なカジノを楽しむことができます。また、オンラインカジノの中でも有名なのがベラジョンカジノなのです。

本記事では、ベラジョンカジノでのモンテカルロ法について詳しく解説していきます。

目次

ベラジョンカジノのモンテカルロ法

せっかくベラジョンカジノで遊ぶのですから、どうせなら勝って儲けたいと思うのが人情ではないでしょうか。

まずは、カジノで儲けるための攻略法であるモンテカルロ法についてご説明したいと思います。

ベラジョンカジノのモンテカルロ法とは

モンテカルロ法とは、カジノの攻略法として確立されている必勝法として認知されています。この必勝法は、イカサマなどではなく理論に基づいた必勝法となっていますのでご安心下さい。

モンテカルロ法は、勝率が約33%となるゲーム及び配当が3倍のゲームに適用することができます。なお、勝率が約50%となるゲームにも適用することができますが、戦果としてはマイナスとなるケースもありますのでおすすめしません。

モンテカルロ法では、元来シミュレーション及び数値計算をするにあたり乱数を使用して行う数学的な手法のことであり、別名称はランダム法と称されています。数学者であるスタニスワフ・ウラム氏によって考案された数的根拠であり、数学者ジョン・フォン・ノイマンによって命名されました。数学的思想に基づく理論は非常に複雑ですが、定められたルール通りに手順を追うことで結果を出すことができます。

カジノで用いられる必勝法は様々です。どの必勝法も机上論では勝てると言う結果になるものばかりですが、掛け金が膨大になる可能性も多分に含んでいます。カジノの運営サイドも対策を講じないわけはなく、これらの必勝法に対しての対抗策として「ベットリミット(賭金の上限)」を設けることによって対策を講じているのです。

モンテカルロ法を成功させるためには、負けが続いた場合に勝負を止めるタイミング(損切り)・投資額をあらかじめ設定・ある程度の勝金を設定するなど事前に取り決めを決定することによって大きなリスクを回避することが可能です。具体的な目標成功回数としては、5回から10回程度がおすすめとなっています。

ベラジョンカジノのモンテカルロ法の手順

ここからは、モンテカルロ法の手順をご説明します。まず、ヨーロピアンルーレットもしくはフレンチルーレットを選択します。

ヨーロピアンルーレット及びフレンチルーレットでは「0」が1つしかありませんが、アメリカンルーレットにおいては「0」と「00」の2つが存在するため、当たる確率が低下しますので注意が必要です。

なお、モンテカルロ法の手順は暗記するだけでは難しいため、必ず筆記用具を用意するようにしてください。

STEP
メモに1・2・3を横書きで記載します。両端は1と3になりますので、足した4ドルを3倍配当(ダースかカラム)にベッドします。

賭けたところに当たると、数列の両端から2つずつ数字を消去します。 上記の場合では、1・2・3の3つしかありませんので、全て消去対象となり成功です。

STEP
外れた場合は、2回目に挑戦です。前回の賭金4をメモに追記して1・2・3・4とします。次に、両端の1と4を足して結果の5ドルを賭けます。

賭けたところに当たると、数列の両端から2つずつ数字を消去します。 上記の場合では、1・2・3・4の全てが消去対象となり成功です。

STEP
外れた場合は、3回目に挑戦です。前回の賭金5をメモに追記して1・2・3・4・5とします。次に、両端の1と5を足した6ドルを賭けます。

賭けたところに当たると、数列の両端から2つずつ数字を消去します。 1・2・3・4・5の1・2及び4・5が消去され、3だけが残りますが数字が1つだけ残った場合も成功として取り扱います。

STEP
外れた場合は、4回目に挑戦です。前回の賭金6をメモ追記して1・2・3・4・5・6とします。両端の1と6を足した7ドルを賭けます。

上記のように、外れた場合は前回の賭金を数列のメモに追記するのです。

STEP
当たった場合は、数列の両端から2つずつ数字を消去します。1・2・5・6が消去対象となりますので、3・4のみが残ります。
STEP
上記の手順を繰り返し、数列が消失するか1つだけ残存するまでギャンブルを続けます。現在は、数列として3・4が残っていますので、両端の3と4を足した7ドルを賭けます。
STEP
両端の3と7を足した10ドルを賭けます。

賭けたところに当たると、数列の両端から2つずつ数字を消去しますので、全て消去対象となり成功です。

STEP
外れた場合は、前回の賭金10をメモに追記して3・4・7・10とします。両端の3と10を足した13ドルを賭けます。

賭けたところに当たると、数列の両端から2つずつ数字を消去しますので、全て消去対象となり成功です。

STEP
外れた場合は、前回の賭金13をメモに追記して3・4・7・10・13とします。両端の3と13を足した16ドルを賭けます。

賭けたところに当たると、数列の両端から2つずつ数字を消去しますので、7だけが残り成功となります。

STEP
外れた場合は、前回の賭金16をメモに追記して3・4・7・10・13・16とします。両端の3と16を足して19ドルを賭けます。

上記の場合は、賭けたところに当たると、数列の両端から2つずつ数字を消去しますので4個の数字を消去します。そして、消去できなかった両端の数字を足してさらに賭けます。

最終的に全ての数字が消去対象となるか、数字が1つ残るまで繰り返しします。上述した内容を繰り返すことによって、最終的には利益が手元に残るのがモンテカルロ法の神髄となっています。

モンテカルロ法のまとめ

ここまで、ベラジョンカジノ及び必勝法について詳しくご説明させて頂きました。

モンテカルロ法を使用すると、ギャンブルの駆け引きとは無縁の世界で手元に利益を残すことができる画期的な手法となっています。

今後、ベラジョンカジノのプレイを考えておられる方にとって少しでも本記事がお役に立てたのであれば幸いです。

ベラジョンカジノとは

ベラジョンカジノとは、マルタを本拠地とするオンラインカジノです。

ベラジョンカジノは、Dumarca Gaming Ltdが開設しており、親会社にあたるDumarca Holdings PLCは、トロント証券取引所において上場の企業として位置付けられている会社です。

ベラジョンカジノは、パソコンだけでなくスマホでも手軽に遊ぶことができるため、プレイする場所を選びません。日本人が好みとするスロットの導入やプレイヤーがオンラインカジノをプレイしていて楽しむことができる要素をふんだんに盛り込んでいるため、馴染みやすいカジノであると言えるでしょう。

また、オンラインカジノ初心者でもプレイしやすい操作性を意識して作られているため、初めてプレイする人も安心して楽しむことができます。

また、サポート体制も充実しており日本語サポートも兼ね備えています。英語ができないので不安だと感じる方も日本語サポートがあれば有事の際に安心して相談することができますので、その点も日本で人気があるオンラインカジノとなっている理由です。

ベラジョンカジノのゲームについて

オンラインカジノで遊ぶのですから、多彩なゲームで遊びたいものです。

ベラジョンカジノでは、プレイすることができるゲーム総数は約1,800種類もあるのです。ゲームソフトウェア数も40社以上がベラジョンカジノで採用されていますので、多彩なゲームからあなた好みのゲームをチョイスすることができるでしょう。

また、ベラジョンカジノ限定のスロットや、他のオンラインカジノに先行して最新ゲームが配信されるのも魅力の1つです。

- 日本最大、圧倒的な信頼と安全 -

ベラジョンのctaボタン

日本人人気No.1のベラジョンカジノ。
ユーザー数・安全性・信頼性すべてがNo.1!

\\当サイト限定!登録で$35ゲット!//

ビギナーズガイドも用意されています。

コメント

コメントする

目次
閉じる