ベラジョンカジノでブラックジャックをプレイ!遊び方を徹底解説

ベラジョンカジノではカジノの定番のゲームであるブラックジャックが楽しめるテーブルがたくさん用意されています。ブラックジャックを一度もプレイしたことがない方から、ちょっとプレイしたことがあるけどルールがよくわからない方のためにブラックジャックの遊び方を解説していきます!

  • ベラジョンカジノには登録できたけどどのゲームをプレイしようか迷っている!
  • ブラックジャックって聞いたことはあるけどどんなゲームかわからない!
  • バカラやスロット以外のゲームもプレイしてみたい!

こんな方におすすめの記事です。

この記事の内容
  • ブラックジャックとは
  • ブラックジャックのルール
  • ベラジョンカジノでのブラックジャックの遊び方
  • ベラジョンカジノでおすすめのブラックジャック
目次

ブラックジャックとは

ブラックジャックはベラジョンカジノをはじめとしたオンラインカジノで人気のあるテーブルゲームの一つです。

カードの合計値が21に近づけるようにしてディーラーと勝負し、勝つことで配当を得られるシンプルなルールです。

バカラやルーレットと違い、ディーラーに勝つために自分でアクションができ、勝負をより楽しむという部分で勝負師としてはこれ以上ないゲームです。

ベラジョンカジノでは1人で黙々と戦うテーブルビデオゲームのブラックジャックから、世界中のだれかと一緒にディーラーとの勝負に挑むライブカジノまで様々な種類があります。自分でお気に入りのゲームを見つけましょう!

ブラックジャックの遊び方

まずはブラックジャックの遊び方をまずは理解していきましょう。

ゲームの種類によって特殊なルールが合ったりもしますが、以下のルールが基本です。

ブラックジャックのルール
  1. カードの合計点数が21に近いほうが勝ち
  2. 合計点数が21を超えてしまうとバースト(負け)
  3. プレイヤーが先にカードをもう一枚引く(ヒットする)か、それ以上カードを引かず今の得点で勝負(スタンド)するかを選択
  4. 10・J・Q・K はいずれも点数は10。
  5. Aの点数は 1 か 11 点数が有利になる方を採用する。

このルールの他にいろいろなアクションが楽しめるゲームなので、実際の流れに沿って説明していきます。

遊び方手順①:どのテーブルにするか選択する

ブラックジャック・ゲーム選択

検索欄に blackjack と入力して検索すると、いろんな種類のブラックジャックがでてきます。この中からどのブラックジャックで遊ぶか選びましょう。

今回は左上のブラックジャックを選択してみます。

遊び方手順②:Bet金額を決める

Bet金額を選択

ゲームを選択すると上のように、テーブル画面に移ります。まずは自分でBetする金額を決めて所定の位置にチップを置いてください。

最小のBet額はそのテーブルによって異なるので、自分に合ったテーブルを探しましょう。

遊び方手順②:ディールする(カードを配る)

ディールする

Bet金額が決まったらディールをクリックします。するとカードが配られます。ゲームスタートです。

ライブカジノの場合は、ディールボタンが無く、制限時間以内でBet金額を決めるとそのままゲームが始まります。

遊び方手順③:カードが配布され、ヒットかスタンドの選択をする

ブラックジャック ヒットする

最初にプレイヤーとディーラー共にカードが2枚ずつ配られます。ディーラーは1枚表、もう一枚は裏野状態で配られます。表になっているカードのことをアップカードと呼びます。

アップカードと自分のカードの合計点数を確認してカードをもう一枚引くか、それで勝負するかを選択します。カードをもう一枚引くことをヒットすると呼び、引かずに勝負することをスタンドすると呼びます。

今回はカードの合計点数が 14 だったのでもう一枚引きたい(ヒットしたい)と思います。

ブラックジャック・スタンドする

一枚引くと合計点数が19となったので、ここで引かずに勝負(スタンド)します。

遊び方手順④:ディーラーがカードを引いたりひかなかったりして点数勝負

ブラックジャック・勝負結果

それでは勝敗です。今回ディーラーの点数は K と 8 で 18点。プレイヤーは 4 と 10 と 5 で 19点。カードの合計点数が21に近いのはプレイヤー。よって今回はプレイヤーの勝利なのでBet額の2倍の配当が入ります。

仮に同じ点数だった場合は引き分けとなり、Bet額がそのまま返ってきます。

番外編:ブラックジャックとは

最初に配られたカードが A と 10・J・Q・K のいずれかのペアときをブラックジャックと呼びます。

例えばA と K のペアだった場合、カードの合計点数は 21点のためブラックジャックは負けることはない最強の組み合わせです。

ブラックジャックのプレイヤーアクションについて

プレイヤーのアクションにはヒットとスタンド以外に、ダブルダウン・スプリット・サレンダー・インシュランスを選択することが出来ます。

ヒットとスタンドだけでも十分面白いブラックジャックですが、これらのアクションがあることでさらに面白さが一気に増すので是非覚えてください!

ダブルダウン

ブラックジャック・ダブルダウン

カードを次の1枚だけ引くという条件で最初のBet額をプラス(Bet額を2倍に増やす)で賭けることをダブルダウンといいます。

勝てば最初のBet額の2倍の配当が得られるが、負けるとBet額の2倍損失してしまうので、最初に配られたカードと次に来るカードの予想に自信がある時に用いるアクションです。

スプリット

ブラックジャック・スプリット

最初に配られる2枚が同じ点数だった場合に選択できるのがスプリットです。スプリットを選択すると、一人で2人分の勝負が出来ます。(同額のBetが増えます)

例えば最初にバラれたカードが K と K だったのでスプリットを選択する事ができます。

ブラックジャック・スプリット勝敗

K① と K② に分かれて別々の勝負をします。今回はどちらもスタンドしましたが、片方だけスタンド、片方はヒットなどもできます。

今回は K① が勝利して、 K② が負けでだったので利益は0でしたが、負ける確率も減らすことができるのでうまく活用してください!

インシュランス

インシュランスとは保険という意味で、ディーラーがブラックジャックかそうでないかに保険を掛けるというものです。最初にディーラのアップカードがAの時、最初のBet額の半額を追加することで選択できます。見事ディーラーがブラックジャックであれば保険金(最初のBet額の半額)の3倍が配当として返ってきます。

ただ、インシュランスはしないほうが良いというデータもあるので、利用することは少ないと思います。

サレンダー

ゲームによってはサレンダーというのを選ぶことができる場合があります。ベラジョンカジノで使うことはないので、サラッと説明だけにしておきます。

最初に配られた2枚とディーラーのカード1枚を比べて勝率が低い、勝てる自信がないときに選択することが出来るのがサレンダーで、先に負けを認めることでBet額の半額が戻って来ます。

ブラックジャックのディーラールール

ディーラーがヒットするかスタンドするかはランダムではなく、しっかりとルールがあります。ルールを理解することで勝率を上げたり、戦略を立てられるようになるので覚えましょう!

ディーラーのルール
  1. ディーラーはカードの合計点数が17以上になるまでヒットを選択する
  2. ディーラーはカードの合計点数が17以上になると必ずスタンドを選択する

ディーラーはカードの合計点数が17以上になるまではヒットを選択する

例えば最初に配られた2枚の点数が13の場合ヒットします。そして3が出た場合、点数はまだ16点なのでもう一度ヒットします。

17以上になればスタンド

最初に配られた2枚の点数がちょうど17だった場合、もうそれ以上ヒットすることは出来ないので、17点で勝負することになります。

つまり、16の時はバーストする可能性が高く、17の時は自分が18でも勝てるので、それを踏まえて戦略を立ててヒットや

ブラックジャック・ディーラーのルール

ブラックジャックのサイドベット

オンラインカジノ特有の賭け方「サイドベット」。本来のブラックジャックの賭け方は21にできるだけ近く、そして21を超えないように数字で勝負するゲームですが、サイドベットは配られるカードが同じマークであると予想してBetしたり、ディーラーのアップカードと自分のカードの数字によって配当がもらえるような特別なBet方法があります。

サイドベットの種類
  1. パーフェクトペア
  2. 21 + 3
  3. ベットビハインド

パーフェクトペア

最初に配られるカードが下記のような状態だと配当が得られるという別途方法です。

  • 絵柄も数字も同じ ⇒ 配当額が25倍から30倍
  • 色が同じで数字も同じ ⇒ 配当額10倍から12倍
  • 色は違うけど数字が同じ ⇒ 配当額5倍から6倍

21+3

プレイヤーに配られたカードとディーラーのアップカード(最初から表になっている1枚)を加えた3枚で行うスリーカードポーカーの形になっているBet方法です。

Suited Trips(スーテッドトリップス

3枚が同じマークで同じ数字の場合。かなり確率が低いので配当は100倍です。

Straight Flush(ストレートフラッシュ

同じマークで数字が階段になっている場合。配当が40倍入ります。

Three of a kind(スリーカード)

マークは違うけれども同じ数字だった場合、配当が30倍入ります。

Straight(ストレート)

マークは違うけれども数字が階段になっている場合、配当が10倍入ります。

Flush(フラッシュ)

数字は何でも良くてマークが一緒の場合、配当が5倍入ります。

ベットビハインド

ゲームに参加しているほかのプレイヤーの手札がいいと思った際に乗っかる形でBetできるサイドベットです。自分ではヒットやスタンドを選択するのではなく、その日調子のいいプレイヤーに乗っかるようなイメージのBet方法です。

ベラジョンカジノのブラックジャックおすすめ3選

ベラジョンカジノおすすめのブラックジャック3選

ここまでで、だいたいのブラックジャックのルールは理解できたと思います。後は実際にどの種類のブラックジャックをプレイしたら良いのかという点ですが、おすすめのブラックジャック3つご紹介します。

Live Blackjack Lobby(カジノ・パリス)

ライブカジノといえばEvolution Gamingが運営しているブラックジャックのロビーです。Evolution Gamingはブラックジャックだけでなくバカラやルーレット、モノポリーのライブも同時に楽しむことができるのでかなりおすすめです。

NetEnt UNLIMITED BLACKJACK(無制限ブラックジャック)

NetEntのライブカジノで、ブラックジャック以外にもルーレットやポーカーも楽しめます。ただNetEntのブラックジャックでおすすめな点は無制限ブラックジャックがある点です。

通常ライブカジノのブラックジャックのテーブルは定員が決まっていて、混雑しているときだと自分の好きなテーブルが満員で入れないときがありますが、無制限ブラックジャックはいつでも入れるので、ブラックジャックを楽しみたい時にプレイできるというおすすめポイントがあります。

Double Exposure Blackjack(テーブルゲーム)

ライブカジノ以外のテーブルゲームであればDouble Exposure Blackjackがおすすめです。理由は単純に、見た目がきれいという点です。

テーブルゲームの場合、自分のペースでプレイできるため、ライブカジノの時間制限や、ちょっとトイレに行っている間にBetタイミングを逃してしまった!なんてことがないのでおすすめです。

まとめ

ブラックジャックの遊び方についてまとめていきました。ブラックジャックはカジノの中でもトップの人気を誇るゲームのため一度はプレイすることをおすすめします。

バカラやルーレットと違い、自分でヒット・スタンドを選択したりできるのにBet金額は同じ$1スタートで遊べたりするテーブルも多いので初心者にも優しいです。

最近ベラジョンカジノの登録をして、これからプレイするっていう方もまずは一度ブラックジャックで遊んでみましょう!

まとめ
  • ブラックジャックはカジノで人気のテーブルゲーム
  • バカラやルーレットと違い、自分でアクションを起こして駆け引きのできるゲーム!
  • ソロプレイのビデオゲームと世界中の人と同時に楽しむライブカジノどちらも楽しめる!
  • サイドベットという特殊ルールで楽しさ倍増
  • ベラジョンカジノでおすすめのブラックジャック3つ
    • ライブカジノのカジノ・パリスのブラックジャック
    • NetEntの無制限ブラックジャック
    • ソロで楽しむDouble Exposure Blackjack

- 日本最大、圧倒的な信頼と安全 -

ベラジョンのctaボタン

日本人人気No.1のベラジョンカジノ。
ユーザー数・安全性・信頼性すべてがNo.1!

\\当サイト限定!登録で$35ゲット!//

ビギナーズガイドも用意されています。

コメント

コメントする

目次
閉じる