ベラジョンカジノルーレットの遊び方徹底解説!ルールや禁止事項は?

ベラジョンカジノでは誰もが知っている有名なものから知る人ぞ知るマニアックなものまで、数多くのカジノゲームを取り揃えています。

この記事では人気ゲームのひとつであるルーレットに焦点を当てて、ルーレットのルールや注意点、禁止事項について詳しく解説していきます。

目次

ルーレットとは

ルーレットはカジノのシンボルともいえるカジノゲームで、その人気と認知度の高さから「カジノの女王」という異名を持っています。

ギャンブラーに限らずルーレットの存在を知らない人はほとんどおらず、日本でもっとも有名なギャンブルであるといっても過言ではないでしょう。

ルーレットは37マスもしくは38マスに区切られたルーレット盤のどこにボールが落ちるかを予想するギャンブルです。

37マスに区切られたルーレット盤を用いるものはフレンチルーレット、もしくはヨーロピアンルーレットと呼ばれます。

対して38マスに区切られたルーレット盤を用いるものはアメリカンルーレットと呼ばれますが、マスの数が違うだけで両者にルールの違いはありません。

ルーレットのルール

前項で述べたようにルーレットはボールの落ちる場所を予想するだけのシンプルなギャンブルです。

しかしルーレットは賭け方のバリエーションが非常に豊富であるため、シンプルなルールとは裏腹にとても複雑なゲーム性を備えています。

ここではルーレットをプレイするにあたって頭に入れておきたい、賭け方のバリエーションを紹介していきます。

インサイドベット

ルーレットの賭け方はインサイドベットとアウトサイドベットの2種類に分類されます。

アウトサイドベットについては後述しますが、インサイドベットはベットエリアのうち数字が書かれている箇所にチップを置く賭け方の総称です。

インサイドベットはひと塊のチップを何箇所の数字にベットするかによって名称が異なります。

ストレートアップ(配当:36倍)

ひとつの数字のみにベットする賭け方をストレートアップと呼びます。

的中する確率は非常に低いので、他の賭け方と組み合わせるか、複数の箇所にストレートアップをベットすることが一般的です。

スプリットベット(配当:18倍)

隣り合った数字の間にチップを置いて2箇所の数字に同時にベットする賭け方をスプリットベットと呼びます。

こちらも勝率が低いので、複数の箇所に賭けるか、他の賭け方と組み合わせて用いられる場合が多いです。

ストリートベット(配当:12倍)

縦列のいちばん下に半分重なるようにチップを置くと、その列に連なる3つの数字に同時にベットすることが可能です。

このような賭け方をストリートベットと呼びます。

実践で使われることは少ないですが、一応この機会に頭に入れておくと良いでしょう。

コーナーベット(配当:9倍)

4つの数字の中心にチップを置いて4箇所の数字に同時にベットする賭け方をコーナーベットと呼びます。

これまでに紹介した賭け方に比べると実践でも使いやすく、目にする機会の多い賭け方だといえるでしょう。

フォーナンバーベット(配当:8倍)

「0」を含む4箇所の数字に同時にベットする賭け方をフォーナンバーベットと呼びます。

フォーナンバーベットはフレンチルーレット固有の賭け方であり、アメリカンルーレットでは利用することができません。

ファイブナンバーベット(配当:7倍)

「0」と「00」を含む5箇所の数字に同時にベットする賭け方をフォーナンバーベットと呼びます。

ファイブナンバーベットはアメリカンルーレットに固有の賭け方なので、フレンチルーレットでは賭けることができません。

ダブルストリートベット(配当:6倍)

ふたつのストリートベットに同時にベットする賭け方をダブルストリートベットと呼びます。

6箇所の数字に同時にベットすることが可能であるため的中率も高く、インサイドベットの中ではもっとも使い勝手の良い賭け方だといえるでしょう。

アウトサイドベット

数字が書かれているエリアに直接チップを置かない賭け方を総称してアウトサイドベットと呼びます。

アウトサイドベットはどれもインサイドベットと比べて勝率が高いので、初心者や堅実派のプレイヤーにはおすすめです。

レッド・ブラック(配当:2倍)

レッド・ブラック(赤黒)は出目を数字ではなく赤か黒かで予想する賭け方です。

ルーレットでは「0」と「00」を除くすべての数字が赤と黒に色分けされており、レッド・ブラックは理論上1/2の確率で予想が的中します。

レッド・ブラックはルーレットにおけるもっとも基本的な賭け方なので、初心者の方は最初にレッド・ブラックからベットすることをおすすめします。

オッド・イーブン(配当:2倍)

オッド・イーブンはボールが落ちる数字が奇数か偶数かを予想する賭け方です。

オッドが奇数、イーブンが偶数を意味しているので、間違えないように注意してください。

ハイ・ロー(配当:2倍)

ボールが落ちる数字がハイ(19以上)かロー(18以下)かを予想する賭け方をハイ・ローと呼びます。

上で紹介したレッド・ブラックやオッド・イーブンと同様、1/2と勝率が高いので初心者にもおすすめです。

ダズンベット(配当:3倍)

1~36の数字を1ダース(12個)ずつ3つのブロックにわけてベットする賭け方をダズンベットと呼びます。

レッド・ブラックほど配当が低くなく、かつインサイドベットほど勝率が低くない、バランスの取れた汎用性の高い賭け方だといえるでしょう。

コラムベット(配当:3倍)

1~36の数字のうち12個の横一列の数字に同時にベットする賭け方をコラムベットと呼びます。

ダズンベットと同様に汎用性の高い賭け方なので、気分や状況にあわせてダズンベットと使い分けてみることをおすすめします。

ルーレットのコツと注意点

最後に、ベラジョンカジノでルーレットを遊ぶ際に気を付けておきたい点や禁止事項について解説していきます。

禁止事項を破ると勝利金の没収やアカウントの凍結をされてしまう恐れがあるので、ぜひ頭に入れておいてください。

空回しで流れを読む

ルーレットで勝てずに悩んでいる方は、空回しを活用してゲームの流れを読んでみましょう。

空回しとはベットをせずにゲームを傍観することを意味する専門用語です。

ルーレットではゲームの流れを読むことが重要なので、リスクを負わずにゲームの流れを読める空回しは有用な作戦のひとつだといえるでしょう。

空回しのやり方は簡単、ライブカジノで任意のテーブルに着席するだけです。

ライブカジノはリアルタイムでゲームが進行していくので、テーブルゲームと違いベットをしなくても自動的にゲームが進みます。

ライブカジノは初心者にはハードルが高いように思われがちですが、空回しができるという大きなメリットがあるので、ぜひ積極的に挑戦してみてください。

必勝法を活用する

空回しを活用してもなかなか稼ぐことができないという方には、必勝法を試してみることをおすすめします。

必勝法は有名なものだけでもかなりの数が存在するため、そのすべてを紹介することはできません。

そこで、ここではさまざまな必勝法のベースにもなっているマーチンゲール法について解説していきます。

マーチンゲール法は連敗で被った損失を一度の勝利で取り返すことを目的として考案されました。

負けるたびに賭け金を倍に増やしていくだけの簡単なシステムなので、初めての方でもすぐに実践することが可能です。

しかし、あまりに連敗が続くと賭け金が膨れ上がり、テーブルリミットの上限に達して継続できなくなる恐れがあるので、止め時を見極めるよう注意してください。

ボーナスの2重ベット

ベラジョンカジノではボーナスの出金条件を満たすためにを2重ベットする行為を固く禁じています。

2重ベットとは賭け金と配当がプラマイゼロになる賭け方のことで、ルーレットの赤と黒に同額をベットする行為などがこれに該当します。

2重ベットはイカサマと見做され、アカウント凍結の対象となってしまう恐れがあるので、絶対におこなわないようにしましょう。

- 日本最大、圧倒的な信頼と安全 -

ベラジョンのctaボタン

日本人人気No.1のベラジョンカジノ。
ユーザー数・安全性・信頼性すべてがNo.1!

\\当サイト限定!登録で$35ゲット!//

ビギナーズガイドも用意されています。

コメント

コメントする

目次
閉じる