NFTがオンラインカジノ業界に?ベラジョンカジノも参入する?注目のNFTとは?

2021年に入り急激な盛り上がりを見せているNFT市場。仮想通貨のイーサリアムでの取引が中心ということもあり、仮想通貨業界にも影響を大きく与えています。そして、その波はオンラインカジノ業界にも。将来的には必ずベラジョンカジノも市場に参入してくると思われます。

今回は、そんなNFTが今後オンラインカジノ業界へどのように導入されていくのか、そのビジネスモデルについて考察していきたいと思います。

目次

オンラインカジノ業界にも来る「NFT」とは?

ブロックチェーン4

間違いなくこれから世の中に革命をもたらすのが「NFT」です。
まだまだ知名度の高くないNFTって何?と思っている方も多いと思います。

NFTは「代替不可能なトークン」のことです。

これだけ言われても「?」となりますよね。さらに簡単に説明すると、

この世界の他の誰とも同じでない、唯一無二のコンテンツを作成できる技術

のことと言い換えられます。世界に一つだけしかない画像・動画・その他のあらゆるコンテンツを生み出すことができる技術です。

大谷選手が2021年8月19日に打ったサイン入りホームランボールは世界に一つだけですよね。オンライン上でそのような唯一無二のデジタルコンテンツ作品の取引ができるようになる技術です。

現在はNFTのコンテンツ取引にはイーサリアム(ETH)という仮想通貨が多く使われているため、このイーサリアムの価値も急激に上昇中です。

オンラインカジノにも来る?「NFT」のメリットとは

ブロックチェーン2

NFTによって生み出されるコンテンツは唯一無二のもの。つまり、そのコンテンツの価値は所持している者が全て保有していることになります。

インターネット上には多くのコピーコンテンツがあふれています。現在も多くの画像や動画に加えて様々なコンテンツが転載されて不正に広がっていくなどの状況が当たり前のように存在しますが、このNFT技術の進化によって、自分が所有している唯一無二のコンテンツの所持が証明できるようになり、そのものの価値は全て自分が保有していることを証明することが可能になるのです。(コピーコンテンツがあったとしても、オリジナルの所有権を証明できる)

オンラインカジノ業界以外のNFTビジネス

ブロックチェーン3

主なNFTの活用場所として、アート作品やゲーム業界、不動産業界、ローン会社、会員ビジネスへの導入が挙げられます。

アート作品

すでに大きく進出しているのがアート、芸術分野です。これまではリアルな現物としての作品の価値が高かったアート作品ですが、現在はデジタルアート分野でのNFTの技術を生かした取引が増加し続けています。

デジタルアートコンテンツへの希少価値が与えられることになり、超高額で取引が行われることもあるようです。すでに数億円以上でデジタルアートコンテンツが取引される事例も出てきており、今後はアート作品の取引の主流となることが予想されます。

ゲーム業界

ゲーム業界でも活発に利用されるようになってきました。たとえばゲーム内のアイテムやキャラクターなどの装備品をNFTとして流通させることで、ゲーム内で価値あるものとして取引される、販売されることとなりした。

さらに、このNFT技術を応用することによって、たとえばAというゲームで使っていた自分の装備をBというゲームに移動させて使う。AのゲームのキャラクターをBのゲームに移動させて使う。という夢のようなシステムを作り上げることも可能になるようです。

プレイヤーが完全オリジナルのコンテンツを楽しめることから、ゲーム業界での広がりはとても速く進んでいくことが予想できます。

不動産業界

NFTを使うことで、これまで複雑な手続きが必要だったものを簡略化することが可能になります。とりわけ不動産業界でも不動産自体をNFTとして利用することで、これまで大変だった多くの手続きを省略して不動産売買が可能になるということで大注目を浴びています。

次々とNFTへの参入が予想される不動産業界での盛り上がりにも注目です。

ローン会社

不動産会社のローンの担保としてNFTを使う。NFTを差し押さえる。ということができるようになります。自分が持っているNFTコンテンツを担保としてローンを組んだり、ローン会社は借主のNFTコンテンツを差し押さえるということが可能なので、間違いなく参入が進む業界でしょう。

会員ビジネス

オンラインサロンの会員資格チケットなどはすぐに販売されるようになると見込まれます。人気がある人物のサロンの限定チケットなどは高額で取引されることが予想できますね。

オンラインカジノ業界も既にNFTに参入済み

ブロックチェーン1

すでにオンラインカジノ業者の中にはNFTに参入しているところもあります。

King Billy Casino」ではNFTとしてキャラクターの販売をいち早く導入しています。唯一無二のアイテムであることから、その価格も数十万円ほどとなると予想されています。

まだまだオンラインカジノ業界ではNFTを活かしたビジネスモデルは確立されておらず、参入する業者も多くはありません。

しかし、間違いなく大きく躍進する技術であることは明確なので、これから多くのオンラインカジノが参入することは間違いありません。果たしてどのようなビジネスが展開されていくのか。ユーザーである私たちも注目して見守っていく必要があります。

NFTはベラジョンカジノでどう活きる?

ベラジョンカジノではまだNFTコンテンツは導入されていませんが、将来的には利用できるようになると思われます。そのときにはどのような活用方法があるのでしょうか。

たとえば、ベラジョンカジノのVIP会員チケットとしてNFTが利用される可能性は大いにあります。VIP専用ゲーム、VIP専用サービスが展開されるなど、かなり希少価値の高いコンテンツとして売買されることになるでしょう。

有名ディーラーと遊べるNFT

特定のゲームを独占できるNFT

ベラジョンイベント参加のためのNFT

他のカジノとの取引・共有できるコンテンツNFT

オンラインカジノ業界での活用方法は無限に考えられます。NFTの可能性は恐ろしいですね。

- 日本最大、圧倒的な信頼と安全 -

ベラジョンのctaボタン

日本人人気No.1のベラジョンカジノ。
ユーザー数・安全性・信頼性すべてがNo.1!

\\当サイト限定!登録で$35ゲット!//

ビギナーズガイドも用意されています。

コメント

コメントする

目次
閉じる