ベラジョンカジノはクレイジータイムで一攫千金!賭け方・遊び方や攻略法を解説

ベラジョンカジノには膨大な数のカジノゲームが存在します。配当や勝率はゲームや賭け方によってさまざまであるため、一獲千金を狙いたいけれど何のゲームで遊ぶべきかわからないという方も多いでしょう。

そんな方におすすめしたいのがクレイジータイムです。この記事ではクレイジータイムのルールや攻略法について詳しく解説していくので、ぜひ参考にしてください。

目次

クレイジータイムってどんなゲーム?

クレイジータイムはマネーホイールの一種です。

マネーホイールはルーレット盤を用いたギャンブルで、ルーレット盤のどの位置にカーソルが停止するかを予想します。ルーレットと比べると知名度は低いですが、マネーホイールはルーレットの起源であるとも言われており、ルーレットと比べても遜色のない奥深いギャンブルだといえるでしょう。

またマネーホイールの最大の特徴として、大人の背丈ほどもある巨大なルーレット盤を用いることが挙げられます。数あるギャンブルの中でも視覚的なインパクトでマネーホイールの右に出る者はなく、本場のカジノでは運試しの一環としてギャンブラーたちに親しまれています。

加えて、クレイジータイムは海外のディーラーとリアルタイムでプレイするライブカジノであるため、中にはなんとなく怪しいと感じる方もいらっしゃるかもしれません。

しかしクレイジータイムはライブカジノ業界の最大手であるエボリューションゲーミング社のゲームなので、イカサマなど不正の心配は万にひとつもないといえるでしょう。

クレイジータイムのルール

前項で述べたようにクレイジータイムはマネーホイールの一種であり、カーソルがルーレット盤のどこに停止するかを予想するゲームです。

基本的なルールはルーレットに似ていますが、ルーレットと比べて賭け方のバリエーションが少ないため、初心者でも遊びやすいゲームだといえます。

クレイジータイムの賭け方

クレイジータイムのルーレット盤にある数字は「1」「2」「5」「10」の4種類です。

一般的なルーレットの盤面に書かれている数字のバリエーションが37または38種類なので、クレイジータイムがどれだけシンプルなギャンブルかおわかりいただけると思います。

盤面の数字はそれぞれ記載されている数が異なり、「1」がもっとも多い21箇所、「2」が13箇所、「5」が7箇所、「10」がもっとも少ない4箇所です。

当然ながら盤面に記載されている数が少ないほど配当が高くなるため、プレイヤーは配当と勝率を天秤にかけながらベットしていくことになります。

それぞれの数字の勝率と配当は以下のとおりです。

ナンバー盤面上の数勝率配当
121約41%2倍
213約25%3倍
57約14%6倍
104約8%11倍

たとえば「1」は2倍配当であるにもかかわらず勝率が50%に大きく届かないなど、上記の表だけを見るとギャンブルとして割に合わないように思えるでしょう。

しかしクレイジータイムのルーレット盤には、上記の数字以外にもボーナスステージのトリガーとなるスポットが複数用意されています。

以下の表はクレイジータイムにおけるボーナスステージのトリガースポットの個数と出現率をまとめたものです。

ボーナスステージの種類盤面上の数出現率
クレイジータイム1約2%
キャッシュハント2約4%
パチンコ2約4%
コインフリップ4約8%

クレイジータイムには「クレイジータイム」「キャッシュハント」「パチンコ」「コインフリップ」という4種類のボーナスステージが存在します。

運が良ければボーナスで高額の配当が期待できるため、冒頭でも述べたようにクレイジータイムは一獲千金を狙うにはうってつけのゲームだといえます。

クレイジータイムのボーナスステージ

続いて、クレイジータイムのボーナスステージについて解説します。

ボーナスステージはクレイジータイムで高額配当を狙うにあたってきわめて重要になってくるので、ぜひ頭に入れておくことをおすすめします。

クレイジータイム

クレイジータイムはゲーム名になっていることからも察せられるように、ボーナスステージの中でもっとも期待値の高いボーナスです。

カーソルがクレイジータイムのトリガースポットで停止すると、ディーラーがクレイジータイム専用の特別なルーレット盤の前に移動します。

クレイジータイム専用のルーレット盤には「緑」「青」「黄」という3つのカーソルが存在し、プレイヤーは最初にその中からいずれかひとつを選択します。

カーソルを選ぶとディーラーがルーレット盤を回転させ、プレイヤーの選んだカーソルに停止した倍率の配当を獲得することが可能です。

盤面には10倍から100倍の倍率が記載されていますが、「Double」に止まると2倍のマルチプライヤーが加算された状態でルーレット盤が再度スピンします。

続けて「Double」に止まるとマルチプライヤーに倍率が加算されていくので、運次第では一獲千金も夢ではありません。

パチンコ

パチンコはディーラーが落としたパチンコ玉の落ちた箇所に書かれている倍率の配当を獲得するというボーナスです。

落下箇所にはクレイジータイムと同様に「Double」という項目が紛れており、「Double」に落下するたびに倍率が加算されていきます。

上で紹介したクレイジータイムと比べると配当は小さめですが、パチンコはクレイジータイムの2倍の確率で出現するため、重要度の高いボーナスだといえるでしょう。

キャッシュハント

キャッシュハントもパチンコと同様、クレイジータイムの2倍の確率で出現するボーナスです。

キャッシュハントのトリガースポットにカーソルが止まると、キャッシュハント専用のパネルが登場します。

専用パネルの裏側には倍率が記載されており、プレイヤーは射的で的中させた箇所の裏に記載されている倍率の配当を獲得します。

コインフリップ

コインフリップは本作においてもっとも出現率の高いボーナスで、パチンコとキャッシュハントの2倍、クレイジータイムの4倍の確率で出現します。

コインフリップでは裏表が青と赤にわかれたコインをひっくり返し、出た目に記載された配当を獲得します。

具体的な数字はその都度異なりますが、青の面には高い配当が、赤の面には低い配当が記載されているので、コインフリップが出現した際は青い面が出ることを祈りましょう。

クレイジータイムの攻略法

最後に、クレイジータイムを攻略する上で押さえておくべきポイントを紹介します。

勝ち方や勝てるコツを知りたいという方はもちろん、これからクレイジータイムのプレイを検討している方もぜひ参考にしてください。

ボーナスを狙う

クレイジータイムで高額配当を獲得するにはボーナスステージに進み、高い倍率を引き当てなければなりません。

通常のナンバーと比べると出現率は低いですが、トリガーにベットしなければボーナスステージに進むことができないので、必ずいずれかのボーナスにベットしてください。

ベッティングシステムを併用する

ボーナスステージを狙うことも重要ですが、先に述べたとおり出現率は決して高くないため、ボーナス以外のナンバーにもベットしておく必要があります。

そこで重要になってくるのがベッティングシステムです。

ベッティングシステムとはベット額を調整して利益を高めたり損失を最小限に抑えることを目的としたテクニックの総称で、代表的なものにマーチンゲール法などがあります。

2倍配当の「1」に賭ける場合はマーチンゲール法やモンテカルロ法、3倍配当の「2」に賭ける場合には同じくモンテカルロ法やココモ法が有効です。

ベッティングシステムを併用すれば、ボーナスステージを狙いつつベースゲームでも利益を確保する効果が期待できるので、ぜひ試してみてください。

- 日本最大、圧倒的な信頼と安全 -

ベラジョンのctaボタン

日本人人気No.1のベラジョンカジノ。
ユーザー数・安全性・信頼性すべてがNo.1!

\\当サイト限定!登録で$35ゲット!//

ビギナーズガイドも用意されています。

コメント

コメントする

目次
閉じる